HIMAGINEのIMAGINEブログ

四人の暇人がジャンルを問わず色々なものを紹介していくブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

卒業旅行に行って何があったか!? 二日目 後編

休憩もほどほどに下山する私たち。ちょうど下山し始めてすぐに分かれ道がありました。(まあ上ってるときから気づいていたのですが)
私たちはあの獣道をもう一度通ることのが嫌だったし、他のメンバーによると登山してすぐに違う道があったとのことなので「もしかしたらここが普通の道かもね」という感じで知らない道を選びました。

歩き出してすぐはすごく緩い下り坂で、なんともなかったので余裕で走ったりしてました。
しかし・・・・・結構走ったところで急に上りに変わったのです。
戻るのもしんどかったし、多少の上下はあると思ったので進むことにしました。

しかし一向に下山する気配がなく、ついには進めないような道へきてしまいました。

ここにきて時間もやばくなり薄暗くなってきたので、「もうこれは引き返すしかない」ということになりました。
どんどん引き返していったのですが、どうやっても最初の分かれ道へもどれなくなり、ついには本当に迷ってしまいました。

もうどうしようもなくなってきたので決心し完璧に道から外れて、強引に下山を始めました。時は17時ごろ

登山道でもなんでもないので安全を確認しつつ、滑りながらも必死に下りに下りました。
下り始めて間もなく水の流れた後を見つけることができ、小さな川のようになってきました。
ここをたどれば何とかなるはずということで、必死に辺りが暗くなってくる恐怖を押し殺し、誰一人不安を口にだすことなく下って行きました。
といっても特になにも進展が感じられず、「レスキュー隊に助けられるのかな」と思いながらも必死に下って行きました。

すると道のようなところへ復帰することができ、希望が見えてくると同時に車が近くに見えました。
「助かった~~~~」
と歓喜を上げながらなんとか山道から道路へ復帰することができました。

そして間もなく、辺りは完全な暗闇に包まれ、もう少し遅れていたらどうなっていたかと考えるだけでやばかったです。

で歩いて帰ったのですがなんと、泊まっている市を超えておりすごく長い道のりをただひたすら歩き続けて帰りました。

家に着いたのは20時前

あとはただご飯を食べてお風呂に入って寝るという感じでした。まあ少し遊んだけれどね。

ということで恐怖の2日目終了

スポンサーサイト

| MOTSUSAKI | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://owatan100.blog95.fc2.com/tb.php/947-68d0cb6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT